従業員の金融教育を通じて
自社のコスト削減と生産性向上の両面を実現する
クラウド型社内教育サービスです

01

将来へ向けて満足のいく
資産形成ができていない従業員

ペイメント・ソリューションで世界をリードする
マスターカード社が実施した財務リテラシー調査で
日本の金融・財務リテラシーは先進・後進国含む
アジア・太平洋14か国中、最下位を記録。

日本人は金融リテラシー不足により貯金のみの
資産形成に偏り、将来への備えを効果的に行えず、
不安を抱えながら日々の仕事に向き合っています。

02

勤務に集中しながら将来の
将来の資産形成・退職金対策は可能

従業員にとって勤務しながらの金融リテラシーの習得は
時間の確保が難しく、勤務しながらでも可能な
将来の資産形成・退職金構築の方法を
知ることができていません。

しかし、実際にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が行っている資産運用
の手法など、勤務している従業員にも
有効で、実施すれば十分な将来の退職金対策を行う
資産形成は可能です。

03

老後2,000万円問題を
企業がサポートする時代へ

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

海外先進国では企業が従業員の資産形成を
サポートする担い手となり、従業員の将来を支えています。
しかし、日本では個人責任とされ、
金融教育リテラシーを学んでこなかった社会人は
老後・将来のお金に不安を持ちながら仕事に
向き合っています。

経済成長が停滞し、企業は十分な退職金を従業員に
提供できない現状がある中、従業員の金融リテラシーを
向上させる取り組みは、「質の高い教育をみんなに」
という第4のSDGsを担う社会的な活動です。

このような活動を通じて社会的責務を果たしながら、
従業員の将来不安の解消を支援をする企業が
評価される社会となっていくと予想されます。

サービス概要

積極利用型企業年金制度

設計・導入
コンサルティング

ご要望に応じた
積極利用型企業年金制度の
設計から導入を
トータルでご支援致します。

従業員向け
金融教育研修

老後2000万円問題など、
将来の資産形成に関する
基礎知識を集合研修で
ご提供致します。

クラウド金融教育・相談
プラットフォーム提供

いつ、どこにいても短い時間で
金融リテラシーを習得でき、
専門のファイナンシャルプランーに
相談できる貴社専用の
プラットフォームをご提供致します。

お問い合わせ

会社名

部署名

お名前

フリガナ

電話番号

メールアドレス

お問い合わせ内容